第13回湯浅芳子賞が決定 - 2006年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 外国戯曲の上演と翻訳・脚色に優れた成果をあげた団体・個人に贈られる湯浅芳子賞が、下記の通りに発表された。授賞式は今月27日に東京・アイビーホール青学会館で行われる。
受賞団体・個人
■上演部門
自転車キンクリーツカンパニー=テレンス・ラティガン三部作『ウィンズロウ・ボーイ』『ブラウニング・バージョン』『セパレート・テーブルズ』

■翻訳・脚色部門
山内あゆ子=『エドモンド』の翻訳
白井晃=『偶然の音楽』の脚色