演劇博物館が「六世中村歌右衛門展」を開催 - 2006年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 早稲田大学内にある演劇博物館が、3月25日から4月28日まで、歌舞伎俳優の故・六世中村歌右衛門(1917―2001)の貴重な資料を集めた展覧会「六世中村歌右衛門展〜当り役を中心に〜」を開催する。展示される資料は衣裳、舞台写真、公演資料、台本など、同博物館が中村家より寄贈されたもの。戦後、古典歌舞伎の継承と発展に努めるとともに、上演されなくなった古典の復活や新作歌舞伎の創作にも力を入れた名優の功績を、新資料とともに振り返る。

 また、3月24日には展覧会に先がけて、六世中村歌右衛門の養子である歌舞伎俳優・中村魁春を招いた講演会「六世中村歌右衛門を語る」が行われる。詳細については、下記を参照。
イベントデータ
早稲田大学演劇博物館 企画展
「六世中村歌右衛門展〜当り役を中心に〜」

2006.3/25(土)〜4/28(金) 早稲田大学演劇博物館1階 六世中村歌右衛門記念 特別展示室
・入場無料
・開館時間=10:00〜17:00(火曜・金曜は19:00まで)
・お問い合わせ=演劇博物館 TEL.03-5286-1829

■関連講座
「六世中村歌右衛門を語る」

2006.3/24(金) 早稲田大学小野記念講堂(小野梓記念館地下2階)
【講師】中村魁春
【聞き手】鳥越文蔵(演劇博物館元館長・早稲田大学名誉教授)

・入場無料、事前予約不要
・時間=14:40〜16:10
・お問い合わせ=演劇博物館 TEL.03-5286-1829