新国立劇場2006/2007シーズン演劇ラインナップ決まる - 2006年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 新国立劇場は17日、2006年9月から07年7月までに予定されている演劇公演のラインナップを発表した。

 若手からは、阿佐ヶ谷スパイダースの長塚圭史とチェルフィッチュの岡田利規という気鋭の劇作・演出家の二人が新作で同劇場に初登場。また、世界的に高い評価を受けている演出家・鈴木忠志も3作品の連続上演で、16年ぶりの東京公演を行う。そのほか、青年団の平田オリザと中国人劇作・演出家の李六乙による日中合作公演、イギリスの名門ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの演出家、ジョン・ケアードを迎えて送る日本人キャスト版『夏の夜の夢』など国際的な取り組みも充実。07年9月から同劇場の次期演劇芸術監督を務める演出家・鵜山仁も代表作『コペンハーゲン』の再演を手がけ、現芸術監督の演出家・栗山民也がユージン・オニール作品でシーズンを締めくくる。ラインナップの詳細は以下のとおり。
公演データ
2006/2007シーズン 演劇ラインアップ

●2006.9〜10月 小劇場
新作『アジアの女』
作・演出=長塚圭史 出演=富田靖子/近藤芳正/菅原永二/岩松了 ほか

●2006.11月 中劇場・小劇場
新国立劇場・静岡県舞台芸術センター 共同制作「劇的な情念をめぐって」―世界の名作より―
『シラノ・ド・ベルジュラック』(中劇場)/『オイディプス王』『イワーノフ』(小劇場)
構成・演出=鈴木忠志  原作=「シラノ〜」エドモン・ロスタン 「オイディプス王」ソフォクレス 「イワーノフ」A.チェーホフ
出演=静岡舞台芸術センター(SPAC)俳優陣/ゲッツ・アルグス(「オイディプス王」)/鶴水ルイ/福寿奈央/日和佐美香/大川麻里江/佐山花織/齋藤志野(「シラノ・ド・ベルジュラック」)

●2006.12月 小劇場 THE LOFT
新作『エンジョイ』
作・演出=岡田利規

●2007.3月 小劇場
『コペンハーゲン/COPENHAGEN』
作=マイケル・フレイン 翻訳=平川大作 演出=鵜山仁
出演=村井国夫/今井朋彦/新井純

●2007.4月 小劇場
海外劇作家書き下ろし作品
『CLEANSKINS』(邦題未定)
作=シャン・カーン 翻訳=小田島恒志 演出=栗山民也

●2007.5月 小劇場
香港・北京・東京 日中共同プロジェクト公演
新作『花に嵐のたとえもあるさ』(仮)
作=平田オリザ 李六乙 演出=李六乙 平田オリザ 出演=日中両国俳優

●2007.5〜6月 中劇場
『夏の夜の夢』
作=W.シェイクスピア 翻訳=松岡和子 演出=ジョン・ケアード
出演=江守徹/麻実れい ほか

●2007.6〜7月 小劇場
『氷屋来たる』
作=ユージン・オニール 翻訳=沼澤洽治 演出=栗山民也
出演=市村正親/木場勝己/中嶋しゅう/久保酎吉 ほか