落語家・三遊亭円右さん死去 - 2006年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 “おばあさん”が登場する新作落語で人気を博した落語家の三遊亭円右(さんゆうてい・えんう、本名・粕谷泰三)さんが、22日、前立腺がんのため亡くなった。82歳だった。葬儀・告別式は27日、東京都杉並区の妙法寺で行われる。喪主は長男の粕谷泰右さんで、葬儀委員長を落語芸術協会会長の桂歌丸さんが務める。

 1923年東京生まれ。41年に橘ノ円に入門した後、47年に五代目・古今亭今輔一門へ移る。55年に真打ちに昇進し、三代目円右を襲名。師承譲りの“おばあさん落語”を得意とし、温厚な語り口やとぼけた人柄も親しまれ、せっけんや成人用おむつのCMでも活躍した。