蜷川幸雄演出、坂手洋二脚本『エレンディラ』が公演延期 - 2006年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 コロンビアの世界的作家、ガルシア・マルケスの同名短編小説をもとに、蜷川幸雄の演出、燐光群主宰・坂手洋二の脚本で、この秋、舞台化される予定だった『エレンディラ』が公演延期となった。延期の理由や、今後の予定は明らかにされていない。*1

 同公演の関連イベント「マイケル・ナイマン・バンド・コンサート」は、6/9〜11に東京・大阪で予定通り行われる。このイベントは『エレンディラ』の音楽担当、マイケル・ナイマンのバンドによるコンサートで、ゲストに同公演に主演予定だった人気俳優でミュージシャンの中川晃教を迎える。

*1【5/17 追記】
東京・西巣鴨にある元中学校の体育館を改築した「にしすがも創造舎」での上演を予定していたが、空間が蜷川の演出プランに見合わないことが分かり、新たに劇場を探すという。上演は来年以降の予定。