俳優・田村高廣さん死去 - 2006年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 時代劇映画の大スター・阪東妻三郎の長男で、俳優として活躍した田村高廣さんが亡くなっていたことが、18日分かった。葬儀は近親者のみで行われ、本人の遺志に従い、死因や亡くなった日時などは葬儀後に公表される。

  会社員を経て、1953年、父の急死をきっかけに松竹に入社し、映画「女の園」でデビュー。実直さを感じさせる知的な風貌の二枚目俳優として人気を博し、時代劇から現代劇まで幅広い映画で活躍する。65年に、勝新太郎との共演した「兵隊やくざ」シリーズが始まり、好評を博す。近年も、抑えた演技で存在感を放つ名俳優として、数多くの映画・テレビドラマに出演していた。映画代表作に「二十四の瞳」(木下恵介監督)、「泥の河」「眠る男」(小栗康平監督)など。弟に俳優の田村正和、田村亮がいる。