内野聖陽と一路真輝が結婚 - 2006年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 人気俳優・内野聖陽と、元宝塚のトップスターでミュージカルを中心に活躍している女優・一路真輝が結婚することが、19日分かった。二人は2000年にミュージカル『エリザベート』で共演して以来の仲。エリザベート役の一路と、彼女の運命を翻弄する“死の帝王”トート役の内野は、初共演から息の合った演技を見せ、同作品の再演で共演を重ねるうち、公私ともにパートナーとしての関係を築いていったという。現在、内野が劇団☆新感線『メタル マクベス』、一路が『エリザベート』に主演中のため、会見の予定はない。
プロフィール
内野聖陽(うちの・まさあき)
1968年生まれ。文学座所属。ストレートプレイはもちろん、ミュージカルでも活躍する実力派俳優として人気。主な出演舞台に『モンテ・クリスト伯』『レ・ミゼラブル』『ペリクリーズ』など。07年のNHK大河ドラマ「風林火山」では、主役・山本勘助役を務める。
一路真輝(いちろ・まき)
1965年生まれ。93年に宝塚歌劇団雪組のトップスターとなり、『風とともに去りぬ』のスカーレット・オハラ役などで人気を集める。退団後も、『キス・ミー、ケイト』『イーストウィックの魔女たち』などの舞台やコンサートのほか、テレビドラマでも活躍している。