宝塚雪組トップスター・朝海ひかるが12月に退団 - 2006年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 

 宝塚歌劇団は23日、雪組の男役トップスターとして活躍中の朝海ひかるが、12月24日の東京宝塚劇場公演『堕天使の涙』『タランテラ!』の千秋楽をもって退団すると発表した。


 あさみ・ひかる 宮城県仙台市出身。91年に月組公演『ベルサイユのばら―オスカル編―』で初舞台を踏む。ニ度の組替えを経て、98年から雪組に所属。2000年『凱旋門』以降、主演を務めるようになり、02年の全国ツアー公演『再会』を機に雪組トップスターとなる。今年4・5月に主演した『ベルサイユのばら―オスカル編―』では、男装の麗人・オスカルを凛々しく演じ、好評を博した。