俳優・岡田眞澄さん死去 - 2006年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
  映画・舞台・テレビと幅広く出演し、「ファンファン」の愛称で親しまれた俳優の岡田眞澄さんが、29日未明、食道ガンのため東京都内の病院で亡くなった。70歳だった。

 岡田さんは、昨年6月に食道ガンであることが判明し、摘出手術を受けた。8月に退院して仕事に復帰し、今年1月にはミュージカル『グランドホテル』への出演を予定していたが、ガンが転移していることが分かり、降板。入院はせず、自宅療養をつづけ、時にはテレビ出演もしていた。

おかだ・ますみ 1935年、画家の岡田稔とデンマーク人の母親の間に生まれる。52年に日劇ミュージックホールで初舞台を踏み、翌年に第6期東宝ニューフェイスに合格。55年に「初恋カナリヤ娘」で映画デビューを果たす。60年にフリーとなり、数多くの映画・テレビドラマに出演。テレビのバラエティー番組で、二枚目な風貌からは想像できない、コミカルな役にも挑み、お茶の間の人気を得る。また、舞台ではミュージカル中心に活躍し、『ラ・カージュ・オ・フォール』『アニー』『ニジンスキー』『キャンディード』などで大役を担った。