宝塚雪組娘役トップスター、舞風りらも12月に退団 - 2006年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 宝塚歌劇団は1日、雪組娘役トップスターとして活躍中の舞風りらが、『堕天使の涙』『タランテラ!』(東京宝塚劇場)の千秋楽となる12月24日をもって、退団すると発表した。先日も、同組のトップスター・朝海ひかるが、同じ日に退団することが明らかになったばかり。現在、東京宝塚劇場でサヨナラ公演『NEVER SAY GOODBYE』に主演している宙組の和央ようか&花總まりコンビに続いて、トップスター同士のアベック退団となる。

まいかぜ・りら 東京都出身。95年『国境のない地図』で初舞台。花組に所属し、早くからヒロイン役を務める。02年に朝海ひかるの相手役として雪組の娘役トップスターとなり、現在に至る。バレエで培われたしなやかなダンスと、清楚かつ愛らしい風貌で人気。