宝塚星組の新男役トップに安蘭けい - 2006年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 宝塚歌劇団は、今年11月12日に退団する星組主演男役の湖月わたるの後任に、同組の安蘭けいを内定したと発表した。今年12月に大阪の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで開幕する『ヘイズ・コード』で、トップスターとしてのデビューを果たす。

 あらん・けい 91年に宝塚音楽学校を主席で卒業後、『ベルサイユのばら』で初舞台を踏み、翌年、雪組に所属。95年の『JFK』新人公演でタイトルロールのケネディ大統領役に抜てきされ、以後3作の主演を務めた後、異例のスピードで新人公演を卒業する。2000年に星組に組替えとなり、『花吹雪 恋吹雪』の石川五右衛門役や『ベルサイユのばら2001』のフェルゼン役など重要な役どころを好演。03年には、日生劇場公演『雨に唄えば』で務めた主役の映画スター、ドン・ロックウッド役、『王家に捧ぐ歌』でのヒロイン・アイーダ役の演技が評価され、第25回松尾芸能賞新人賞を受賞。芝居・ダンス・歌と3拍子そろった実力派として知られ、とりわけその歌唱力には定評がある。