俳優・演出家の松本きょうじさんが死去 - 2006年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
  tptの舞台を中心に活躍した俳優で演出家の松本きょうじさんが、6月末に亡くなった。51歳だった。

 松本さんは、80年代に小劇場の舞台での活動を経て、96年の『マクベス』よりtptの舞台に出演。04年のデヴィッド・マメット作『カモの変奏曲』『シカゴの性倒錯者』では主演を務め、また、03年の『スズメバチ』では演出も務めた。今年8月に、ロルカ作『血の婚礼』で約2年ぶりのtpt出演を予定していたが、残念ながら叶わなかった。tpt以外の近年の主な出演舞台に、こまつ座『太鼓たたいて笛ふいて』(02年)、演劇企画集団THE・ガジラ『死の棘』(05年)、地人会『藪原検校』(05年)がある。