「カフェ ウエスト・サイド・ストーリー」開店イベント - 2006年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/ジョージ・チャキリス
▲ジョージ・チャキリス
 4日、東京・六本木ヒルズ内テレビ朝日に隣接する「イベントスペースUMU」が、8・9月に控えた『ウエスト・サイド・ストーリー』来日公演を記念して、期間限定で「カフェ ウエスト・サイド・ストーリー」としてオープンした。
 オープニングイベントには、映画「ウエストサイド物語」のベルナルド役で、アカデミー賞助演男優賞を受賞した名優、ジョージ・チャキリスがスペシャルゲストとして登場。映画撮影当時の貴重な写真を紹介しながら、「すべてが始まった作品」の思い出をたっぷりと語り、来場したファンを喜ばせた。また、映画以前にブロードウェイとロンドンで出演した『ウエスト・サイド・ストーリー』では、プエルトリコ系のベルナルドのライバル、白人グループのジェット団を率いるリーダー、リフを演じていたという意外なキャリアも紹介した。

 トーク中には、現在も週2・3回のダンスを欠かさないというチャキリスに、斜め45度に足を振り上げるあの有名なダンスのリクエストも飛び出したが、「あれは、1時間のストレッチをしないと足が上がらないんだよ」と笑顔でかわされ、残念ながら生ダンスは拝めず。最後に、初演から50年近く経っても色褪せない作品の魅力について問われたチャキリスは、「2つのグループが対立する構図は、規模の違いはあっても、世界中いろいろなところに存在する。でも、この作品からは悲劇の先に『もっと学ぼう。世界はもっと美しくなれる』というメッセージが伝わってくるんだ。舞台がある限り、上演され続ける作品だよ」と熱っぽく語り、来日公演へもエールを送った。

 「カフェ ウエスト・サイド・ストーリー」のオープンは7月11日(火)まで。営業時間は11:00〜19:00(最終日は18:00まで)。店内は、こげ茶色のレンガ壁が張られ、63年製のオープン・カーを展示するなど、作品の舞台であるニューヨーク・ウエストサイドを意識した作りになっている。

  また、テレビ朝日では7月15日(土)15:30〜16:25に、『ウエスト・サイド・ストーリー』特別番組として「ピーター&大澄賢也 NYでパワーをもらう旅」の放映を予定している(関東地域のみ)。