人気劇作・演出家の鴻上尚史が新劇団を旗揚げ - 2006年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 80年代の小劇場ブームを牽引した人気劇団「第三舞台」を主宰し、2001年にその活動を封印した劇作・演出家の鴻上尚史が、新たに劇団を旗揚げすることが分かった。劇団名は「虚構の劇団」。現在、プロデュース公演で自作を発表している鴻上だが、「共に演劇を遊び、創造する虚構の劇団員を募集します。公演はたぶん、小さな場所から始めることになると思います」と述べ、一からの劇団づくりに意欲を見せている。公演形態、時期などの詳細は「劇団員が集まったところで決めたい」としている。

 8月31日(木)まで、旗揚げ公演に参加する劇団員を募集中。選考通過者はスタジオ生として稽古や準備公演に参加し、その後正式に劇団に参加するかどうかを決めることになる。応募要項については、「サードステージ」公式ホームページを参照。