俳優養成施設・四季芸術センターオープン - 2006年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 横浜市あざみ野にある劇団四季の俳優養成施設・四季芸術センターが、さらに敷地を拡大し、最新設備を多数備えた新稽古場をオープンさせた。7月15・16日の新築披露イベントでは実際の稽古風景も公開され、真新しい稽古場に俳優たちの“魂”が吹き込まれた。

 新稽古場の敷地面積は約5260坪。左右に長く広がった施設内には、約33m2程度の小スペースから約397m2もの大スペースまで、大中小あわせて10の稽古場があり、中には電動で床の角度を変え、傾斜舞台にできる部屋もある。また個人レッスン部屋やトレーニングルーム、図書・資料室、衣裳室、食堂などの施設も完備。

 よりよい状態で稽古に打ち込めるよう、床や壁の材質から音響施設、換気設備に至るまで、建築家と俳優たちが設計段階から何度も打ち合わせを重ね、試行錯誤を繰り返した。最上の稽古場づくりを目指して、その「調整」はオープン後も続けられるという。

 俳優たちとともに進化し続けるこの稽古場から、新たな四季作品が誕生する。