水夏希が雪組男役の新トップに - 2006年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 宝塚歌劇団は17日、今年12月24日付で退団する雪組トップスター・朝海ひかるの後任として、水夏希を内定したと発表した。来年2月、中日劇場での『星影の人』『Joyful!! II』で男役新トップとして初舞台に臨む。宝塚大劇場での初お披露目は5・6月の『エリザベート』(東京宝塚劇場は7・8月)。

みず・なつき 千葉市出身。91年に宝塚音楽学校へ入学。93年に『BROADWAY BOYS』で初舞台。翌年、月組に配属され、95年には『ME AND MY GIRL』の新人公演(第1部)で主役ビルを演じる。97年に花組へ組替えとなり、99年の『ロミオとジュリエット'99』で主人公のロミオ役に抜擢。2000年に宙組へ。『ベルサイユのばら 2001』ではオスカルとアンドレを役替わりで演じ、04年には他の組に特別出演をするなど、都会的な雰囲気を醸し出す男役として活躍する。05年に雪組に配属。今年2月には『ベルサイユのばら オスカル編』でアランとアンドレを役替わりで演じ、男役ナンバー2として存在感を発揮。7月には同作の全国ツアーに主演し、オスカル役を熱演した。