東京ヴォードヴィルショー『戸惑いの日曜日』公開稽古 - 2006年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/左から細川ふみえ、佐藤B作、佐渡稔、西郷輝彦
▲左から細川ふみえ、佐藤B作、佐渡稔、西郷輝彦
写真/左から左から中澤裕子、あめくみちこ、佐藤B作、西郷輝彦、細川ふみえ、小島慶四郎
▲左から左から中澤裕子、あめくみちこ、佐藤B作、西郷輝彦、細川ふみえ、小島慶四郎
 サンシャイン劇場にて、東京ヴォードヴィルショー『戸惑いの日曜日』の舞台稽古が行われた。

  この作品の原作は、人気脚本家・三谷幸喜が96年に同劇団に書き下ろして大ヒットした『アパッチ砦の攻防』。翌年の全国公演を経て、『戸惑いの日曜日』のタイトルで、商業演劇として名古屋でのみ上演され、さらなる話題を呼んだ。その人気作が、10年ぶりに上演される。高級マンション“フォートレス・アパッチ”の301号室を舞台に、その部屋の前の住人が、新しい住人を巻き込んで繰り広げるドタバタコメディーだ。初演時に伊東四朗が演じた鴨田役を、今回は西郷輝彦が演じるのも、見どころの一つとなっている。

  稽古に先立ち、主要キャストの囲み取材が行われた。“別れた”夫婦役を演じる本物の夫婦、佐藤B作・あめくみちこのテンポの良いかけ合いに、会見は終始大爆笑に包まれた。
佐藤B作 鏑木役(301号室の前の住人)
「どういう結果が出ますか、ときめき半分、恐怖感半分。稽古もやりましたし、みんなの気持ちも一つ。まあ、あとは小島(慶四郎)さんのせりふだけですね(笑)。準備は万端です」

西郷輝彦 鴨田役(301号室の新しい住人)
「B作さん一人が準備万端なんでねえ(笑)。日、一日とみんなの顔が引き締まってきて、それで、引きつってきてね(笑)。ライブの醍醐味だなと」

細川ふみえ 鴨田の妻役
「あっという間に本番で、非常に緊張しておりますが、楽しい雰囲気が伝わったらいいなと」

小島慶四郎 電気屋さん役
「私はもう客席からずっと見てたいんですよね(笑)。それほど面白いお芝居で、参加させていただくことは本当に光栄だと思っております。一生懸命頑張ります!!」

佐藤 「まず、せりふですね(笑)」

小島 「(笑)。よろしくお願い致します!!」

あめくみちこ サダ役(鏑木の前妻)
「私はB作さんの別れた女房の役をやりますので、別れるつもりで頑張ります(笑)」

中澤裕子 ちよみ役(鏑木とサダの娘)
「こんなに初日を迎えるのが楽しみなのも初めて。女性陣がみんな同じ楽屋で過ごしますので、より一層良い作品になるように頑張りたいなと。お二人(佐藤とあめく)の娘役です」

あめく 「こんなにかわいい娘が生まれました(笑)。でも(佐藤演じる夫の)女グセが悪くてね、別れちゃうんですよ」

佐藤「余計なこと言うなっ! 聞かれてもいないことは答えるなよっ!」

全員 「(笑)」

あめく 「(脚本の)三谷幸喜さんが当て書きしてるんです(笑)」

佐藤 「お前余計なことを!」
Q:実際にご夫婦ということで、やりにくいことは?
あめく「今回、演出もB作さんが担当してるんですけど、厳しいんですよ、私には。『あぁ、ちょっとちょっと!』って。でも細川さんには『細川さんすみませ〜ん、ここなんですけど〜』って(笑)」

佐藤「当たり前だろ(笑)! 夜中の2時過ぎにですよ、俺が休んでるのに(あめくが)酔っぱらって帰ってきて『なんで私にだけダメ出しキツいのよ〜っ』って。おっきな声で」

全員「(笑)」西郷「結局仲良いんですよ、この二人は(笑)」

Q:佐藤さんは演出兼主演ということで、大変だったのでは?
佐藤「ちょっとダメ出しするとすぐに分かってくださる方ばかりなので。コイツ(あめく)以外はね(笑)」

Q:西郷さんから見て、佐藤さんの演出ぶりは?
西郷「長年この芝居をやってらして、押すところ、引くところが出来上がってる。ただもう、ひたすらついていけばいい、そういう演出です」

Q:初演と違う点は?
佐藤「僕(鏑木)の愛人役が登場して、よりドタバタになります」

Q:初演では伊東四朗さんが演じた鴨田役を、今回は西郷さんが演じますが?
佐藤「姿・形は西郷さんが圧倒的に素晴らしい。でもせりふ覚えが早いのは伊東さん。(西郷は)遅いんですよ(笑)! (伊東より)男らしく、侍的な感じになってるかなと。でも、心根の優しさはお二人とも一緒のような気がします」

西郷「今回は建設業を営んでいるという設定なので、そういう感じを出したいなと。でもどうやって出したらいいか分からないので、できないと思います」

全員「(笑)」

西郷「自分は自分のやり方で、なんとか頑張ってみたいと思います」
公演データ
2006.8/31(木)〜9/10(日) サンシャイン劇場

【スタッフ】 脚本=三谷幸喜 演出=佐藤B作
【キャスト】 佐藤B作/あめくみちこ/細川ふみえ/中澤裕子/小島慶四郎/西郷輝彦  ほか

・チケット発売中
・全席指定S席8,400円/A席6,300円
・お問い合わせ=キョードー東京 TEL.03-3498-9999