俳優の藤岡琢也さんが死去 - 2006年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 人気テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の小料理屋店主・岡倉大吉役として、頑固者だが気の優しい父親を演じた俳優の藤岡琢也さんが、20日午後、慢性腎不全のため亡くなった。76歳だった。告別式の日時は未定。

 ふじおか・たくや 1930年兵庫県姫路市生まれ。57年に劇団「葦(あし)」に入団。66年、NHKの連続ドラマ「事件記者」への出演で注目を集める。その後もテレビを中心に、映画、舞台と幅広く活躍。庶民的な人柄から、インスタントラーメンなどのテレビCMにも起用され、お茶の間でもおなじみの顔として親しまれた。02年には、永年の舞台での功績を評価され、菊田一夫演劇賞特別賞を受賞。1990年からスタートした「渡る世間は鬼ばかり」では、「大黒柱」としてシリーズを支えていたが、今年2月に肺炎を患い、後任を宇津井健に引き継ぎ、降板していた。主な出演舞台に『ぎっちょんちょん』『女系家族』など。