2007林家木久蔵&林家きくお親子ダブル襲名披露発表記者会見 - 2006年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/前列左から三遊亭小遊三、林家きくお、林家木久蔵、鈴々舎馬風、後列左から林家いっ平、春風亭昇太、林家正蔵、春風亭小朝

▲前列左から三遊亭小遊三、林家きくお、林家木久蔵、鈴々舎馬風、後列左から林家いっ平、春風亭昇太、林家正蔵、春風亭小朝
写真/イラストは南伸坊 写真/記者におみやげに渡された「木久蔵ラーメン」

▲イラストは南伸坊

▲記者におみやげに渡された「木久蔵ラーメン」
 来年の9月、「笑点」でおなじみの林家木久蔵が改名することが決定、同時に真打になる長男のきくおが木久蔵の名を襲名することとなった。落語史上初のダブル襲名披露発表記者会見が開かれ、この日が69歳の誕生日の木久蔵、きくお親子に加え、落語協会会長・鈴々舎馬風が同席。また一門を代表して春風亭小朝が司会進行役を務め、木久蔵親子のボケにみんなでつっこむ、終始、なごやかな記者会見となった。

 木久蔵の新しい名前はなんと一般公募! 日本テレビのHPか、はがきで誰でも応募できる。寄席襲名披露興行は07年の9/21からの上野鈴本演芸場からはじまり、都内の寄席をまわる。全国ツアーも行うとのこと。
馬風
わたしも、木久蔵さんもお祭りが大好き。とにかくにぎやかにやろうと話しています。楽しい披露目をご期待ください。

木久蔵
四捨五入すれば50年この名前でやってきて、来年は70歳。これを機会に木久蔵という殻を脱皮して、もっと好きなことをやって、もう一度、違う名前ではばたきたいと思っています。とにかく世間をびっくりさせたい、といういたずら心を持ってやっていきたい。

きくお
生前贈与ということで(笑)たくさんの御来場をお待ちしております。最初この話を父から頂いた時は30分ぐらい悩みまして……。父共どもチャレンジしていきたいです。

  ここで小朝の「やったほうがいいんじゃない」の一言できくおが一門のお家芸(?)“いや〜んばか〜ん”を一節歌い踊るという場面も。会見後の囲み取材には「笑点」仲間の三遊亭小遊三と春風亭昇太、友人代表の林家正蔵と林家いっ平が登場。「きくお君は、水あげてうっちゃときゃ育つ」(小遊三)、「(木久蔵の新しい名前を)きくおでいいじゃないですか。交換ということで」(昇太)、「きくお君は前は口が開いてたけど、最近ちゃんと閉まっている!」(正蔵)などなど、それぞれに好き勝手なことをワーワーと言い合い、落語家の襲名らしく、大爆笑のうちにお開きとなった。
 林家木久蔵の新しい名前はHPかはがきで)より応募可能。10/22(日)放送の「笑点」で応募告知がはじまる。ちなみに、きくおから発表されたNG名前は、「ラーメン亭バカ馬」「林家オムライス」「林家木久蔵本店」「林家の墓」……。ベテランの落語家らしい格のある名前を募集!
HP:http://www.ntv.co.jp/sho-ten/
はがき:〒105-8714 日本テレビ 笑点「木久蔵の新しい名前」係
公演データ
寄席襲名披露興行
2007.9/21〜30 上野鈴本演芸場
10/1〜10 新宿末広亭
10/11〜20 浅草演芸ホール
10/21〜30 池袋演芸場