「サド侯爵」をテーマにした舞台美術展を開催 - 2006年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 東京・千駄ヶ谷のギャラリー・リフレ(渋谷区千駄ヶ谷3-51-4)で、11月27日(月)から12月15日(金)まで、「サド侯爵をめぐる舞台展〜そのバックステージワークス〜」と題した展覧会が開催される。三島由紀夫の『サド侯爵夫人』をはじめ文学的題材として数多く取り上げられているサド侯爵にインスパイアされた舞台を、舞台美術に焦点を当てて眺めるというテーマ。オープン時間は11:00から19:00までで、日曜・祝日は休み。入場無料。