ブロードウェイミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード―努力しないで出世する方法―』記者会見 - 2006年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/写真左から団時朗、大塚ちひろ、本間ひとし、西川貴教、浦嶋りんこ、三浦理恵子、入絵加奈子、藤本隆宏
▲写真左から団時朗、大塚ちひろ、本間ひとし、西川貴教、浦嶋りんこ、三浦理恵子、入絵加奈子、藤本隆宏
 8年ぶりの舞台出演となる歌手の西川貴教が主演を務めるミュージカルが、来年の4月末に上演される。作品は『ガイズ&ドールズ』を手がけた、フランク・レッサー(作詞・作曲)とエイブ・バローズ(脚本)による名コンビによって生み出されたブロードウェイ・ミュージカルだ。61年初演、1417回のロングランを記録した大ヒット作で、95年のリバイバル版ではマシュー・ブロデリックが主演を務め、トニー賞主演男優賞を受賞、大いに話題となった。日本初演は64年(坂本九主演)。2000年には高嶋政伸主演で梅田コマ劇場にて上演された。

 主人公は、しがないビルの窓ふき青年・フィンチ(西川)。彼がひょんなことから大企業でどんどん出世していく様子と、受付嬢ローズマリー(大塚ちひろ)や美人秘書(三浦理恵子)との恋模様も織り交ぜて描かれるコメディーで、サクセスストーリーの中に社会へのシニカルな視線も含まれた作品だ。主演3人に加え演出の菅野こうめい、ローズマリーの友人・スミティ役の入絵加奈子、優秀な社長秘書ミス・ジョーンズ役の浦嶋りんこ、会長ウィンバー役の本間ひとし、社長の甥バド・フランプ役の藤本隆宏、社長ビグリー役の団時朗といっためんめんが出席。出演者の一人・赤坂泰彦と、声の出演の軽部伸一(フジテレビアナウンサー)は残念ながら出席できなかったが、にぎやかな記者会見となった。
西川貴教
時代性のあるミュージカルだし、笑って泣いて、ポジティブなものがプレゼントできる舞台にしたいと思います。

大塚ちひろ
初のミュージカルコメディー、初のブロードウェイミュージカル。素敵な曲もいっぱいで、お客様にパワーをあげられる、私たちもお客様からパワーをもらえる舞台にしたいです。

三浦理恵子
今からセクシーでエッチな世界を(笑)作り上げるために、体を鍛えたり歩き方を研究したりしています。

入絵加奈子
このチームにワクワクしています。個人的には“努力しないで出世する方法”というよりは“努力しないで結婚する方法”を教えてください。

浦嶋りんこ
スパイシーなジョーンズ役をやるために、わたしも体を鍛えたり歩き方を研究したりしています(笑)。

本間ひとし
見ての通りの個性的な人たちとやれるのが楽しみです。ワクワクしています。

藤本隆宏
西川さんをいじめる役なんですけれど……いじめぬきたいですね(笑)。素敵なカンパニーで頑張りたいです!

団時朗
頼られる社長役をということで、頑張りたいと思っております……あとは三浦さんがおっしゃるようなセクシーな舞台に……ワクワクしております(笑)。

菅野こうめい(演出・翻訳・訳詞)
西川さんというポップスターを主演ということで、今相談をしているところなのですが、コンセプトは“六本木ヒルズの無責任男”。植木等さんの「無責任男」シリーズと森繁久彌さんの「社長」シリーズを取り混ぜたオシャレで心温まるミュージカルコメディーを送りたいと思っています。
公演データ
【スタッフ】 原作=シェパード・ミード 作詞・作曲=フランク・レッサー 脚本=エイブ・バローズ ジャック・ウェインストック ウィリー・ギルバート 演出・翻訳・訳詞=菅野こうめい 音楽監督=池上知壽子 振付=振付稼業air:man
【キャスト】 西川貴教/大塚ちひろ/三浦理恵子/入絵加奈子/浦嶋りんこ/本間ひとし/藤本隆宏/赤坂泰彦/団時朗

【東京公演】
2007.4/21(土)〜 5/13(日) 東京芸術劇場 中ホール
・2/3(土)発売開始
・全席指定S席11,000円/A席9,000円
・お問い合わせ=テレドーム TEL.0180-993-327(24時間テープ案内)

大阪・愛知公演あり