創作舞踊でも活躍、人間国宝の花柳寿楽さん死去 - 2007年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 日本舞踊の一流・花柳流の舞踊家で、創作舞踊の分野でも活躍した花柳寿楽さんが、7日午前に肺気腫のため、東京都内の病院で亡くなった。享年88。葬儀告別式の日取りは未定。喪主は、寿楽さんの孫で日本舞踊家の花柳錦之輔さん。

 はなやぎ・じゅらく 本名は青山次郎(あおやま・じろう)。東京都出身。二代目・花柳寿輔に師事し、六代目・尾上菊五郎が設立した日本俳優学校でも学ぶ。伝統的な花柳流の歌舞伎舞踊の技を受け継ぎながら、創作舞踊にも取り組み、『釣狐』『一人の乱』などの作品を残す。また、宝塚歌劇作品の振付も手がけた。74年に紫綬褒章、88年に日本芸術院賞。92年に重要無形文化財保持者(人間国宝)に選ばれる。