岸田今日子さんのお別れ会は2月15日 - 2007年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 昨年12月17日に、脳腫瘍による呼吸不全のため逝去された女優の岸田今日子さんのお別れ会が、2月15日に開かれることになった。会場は、東京都千代田区にある東京會舘の9階「ローズルーム」。会費は5,000円。お別れ会についての問い合わせは、演劇集団 円(TEL.03-5828-0654)または円企画(TEL.03-3354-421)まで。

 きしだ・きょうこ 1930年、劇作家・岸田國士の次女として東京で生まれる。自由学園卒業後、舞台美術を志して、文学座付属演劇研究所の門を叩くが、のちに女優に転身。50年の『キティ颱風』で初舞台を踏む。文学座で数々の大役を担い、映画・テレビドラマでも活躍を始めるが、63年に芥川比呂志らと共に劇団を脱退し、「劇団雲」に参加。75年には仲谷昇らと共に新たに「演劇集団 円」を設立する。円では、劇作家・別役実の作品に数多く出演し、ミステリアスな存在感を発揮するほか、子どもにも楽しめる舞台づくりを目指し「円・こどもステージ」を企画。その活動は幅広く、童話創作や著作にも力を入れ、アニメ「ムーミン」の主人公ムーミン・トロールの声でも人気を博した。近年の主な出演舞台に、『西へ行く女』(03年)、『THE OTHER SIDE 線の向こう側』(04年)、『オリュウノオバ物語』(05年)。映画・テレビ出演作も多数。昨年12月に「円・こどもステージ」として上演された別役実の新作『青い鳥ことり なぜなぜ青い』が最後の企画作品となった。享年76。