市川海老蔵主演の歌舞伎がオリヴィエ賞候補に - 2007年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 イギリス演劇界の最高栄誉であるローレンス・オリヴィエ賞のノミネート作品が、17日に発表され、「最優秀ダンス公演賞」部門に、昨年5・6月にロンドンで上演された歌舞伎『藤娘』『累(かさね)』がノミネートされた。対象となった公演は、市川海老蔵歌舞伎一座と銘打った特別興行で、市川亀治郎らが共演した。同部門には、ほかにロイヤル・バレエ団の3作品が候補に挙がっている。そのほかストレートプレイ、ミュージカル関連のノミネート作品一覧については、シアターガイド3月号(2月2日発売)に掲載。受賞作の発表は2月18日。