MUSICAL『阿国』製作発表 - 2007年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/左から大和田美帆、池畑慎之介、木の実ナナ、上條恒彦

▲左から大和田美帆、池畑慎之介、木の実ナナ、上條恒彦
 木の実ナナ主演で好評を博したミュージカル『阿国』が、新橋演舞場に登場する。初演から17年を迎えてもなお、“阿国”魂は熱かった!

 400年前に京都・四条河原に現れたと言われる女性、出雲の阿国。愛と芸に生きた彼女の半生を描くミュージカル『阿国』は、90年の初演以来、92、93、95、03年とスケールアップしながら再演を重ねてきた。そして今年、新橋演舞場に初登場する。木の実ナナ、池畑慎之介、上條恒彦、若松武史ら初演メンバーに加えて、今回は阿国のライバル役をオーディションで選抜された大和田美帆が演じる。出演者たちのコメントは以下の通り。
木の実
03年に千秋楽を迎えた時、「まだ終わってない!まだできる!」と感じていました。だからまた阿国が演じられることは本当に嬉しいです。芝居というよりお客さんと楽しむお祭りのような作品ですから、ぜひみんなで“阿国祭り”を盛り上げていきたいです。

池畑
私が演じる猪熊少将という役は、ミュージカルなのに歌わない踊らない動かない役なんです(笑)。それにもかかわらず、この作品のおかげで男優・池畑慎之介に女性のお客様が増えた、ありがたい作品なんですね。全員が客席に向かうラストがとてもよくって、私にとっても一つのバイブル的作品です。

上篠
初演では正直言って誰も、こんなにあたるとは思っていなかったんですが、お客さんの熱さにびっくりしました。初演の熱さ、鮮度が色褪せないよう頑張りたいです。

大和田
カンパニーとしてすでにちゃんとでき上がっている中に入っていくので、楽しみである反面、不安もあります。(阿国のライバル役・お丹については)歌やダンスが上手くなりたいという真直ぐな気持ちをもったお丹は私と重なるところがあるので、細かいことは考えず、素直に演じたいと思います。
公演データ
【スタッフ】 原作=皆川博子 脚本・作詞=鈴木聡 演出=栗山民也 音楽=紅龍(上々颱風) 美術=妹尾河童
【キャスト】 木の実ナナ/池畑慎之介/上條恒彦/大和田美帆/上々颱風 ほか

【東京公演】
2007.3/3(土)〜 29(木) 新橋演舞場
・1/24(水)前売開始
・全席指定一等席12,600円/二等席8,400円/三階A席4,200円/三階B席2,520円/桟敷席13,650円
・お問い合わせ=新橋演舞場 TEL.03-3541-2600

【京都公演】
2007.4/3(火)〜 15(日) 南座
・3/4(日)前売開始
・全席指定一等席12,600円/二等席7,350円/三等席4,200円/桟敷席13,650円
・お問い合わせ=南座 TEL.075-561-1155