新国立劇場2007/2008シーズン演劇ラインアップ決まる - 2007年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 新国立劇場は24日、2007年9月から08年7月までに予定されているオペラ、バレエ、コンテンポラリーダンス、演劇公演のラインアップを発表した。

 今年、劇場オープンから10周年を迎える新国立劇場。演劇部門は2007/2008シーズンから新芸術監督に文学座の演出家・鵜山仁が就任し、新たなスタートを切る。今回のラインアップでは、キャストの顔ぶれは未定ながら、10周年を記念した連作、過去の名作の再演、国際的なコラボレーション作品、企画シリーズなどが発表された。作品の一覧は以下のとおり。オペラ、バレエ、コンテンポラリーダンス公演のラインアップについては、劇場サイトを参照。
公演データ
2007/2008シーズン 演劇ラインアップ

【新国立劇場開場10周年フェスティバル公演】
<三つの悲劇Vol.1〜3> ギリシャから−古代を現代に、現代を未来につなぐ 物語のはじまり−
●2007.9〜10月 中劇場
新作『アルゴス坂の白い家』(仮題)−クリュタイメストラ−
作=川村毅 演出=鵜山仁

●2007.10〜11月 中劇場
新作『たとえば野に咲く花のように』(仮題)−アンドロマケ−
作=鄭義信 演出=鈴木裕美

●2007.11〜12月 中劇場
新作『海峡を越えて』(仮題)−アンティゴネ−
作=土田世紀 演出=鐘下辰男

●2008.2〜3月 小劇場
『屋上庭園/動員挿話』
作=岸田國士 演出=「屋上庭園」宮田慶子 「動員挿話」深津篤史

●2008.4月 小劇場
【日韓合同公演】
新作『焼肉ドラゴン』(仮題)
作=鄭義信 演出=梁正雄 鄭義信

●2008.5〜6月 中劇場
『オットーと呼ばれる日本人』
作=木下順二 演出=鵜山仁

新作「シリーズ・同時代」(仮称)Vol.1〜3
―新国立劇場初登場の若手劇作家と、ベテラン演出家によるコラボレーション―
●2008.6月 小劇場
シリーズ・同時代 vol.1 新作
作=早船聡 演出=松本祐子

●2008.6〜7月 小劇場
シリーズ・同時代 vol.2 新作
作=前田司郎 演出=白井晃

●2008.7月 小劇場
シリーズ・同時代 vol.3 新作
作=蓬莱竜太 演出=栗山民也