「第21回歌舞伎フォーラム」製作発表 - 2007年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/左から中村京妙、中村歌女之丞、中村勘之丞、市川左字郎、中村京珠

▲左から中村京妙、中村歌女之丞、中村勘之丞、市川左字郎、中村京珠
 “世界に冠たる芸術である歌舞伎をもっと知ってもらおう”と、NPO法人「日本伝統芸能振興会」の主催で13年間上演されてきた「歌舞伎フォーラム」が幕を降ろすこととなり、最後の公演の記者会見を行った。ワークショップ形式の解説など初心者向けの工夫を盛り込み、衣裳やかつらなどは歌舞伎座と同じものを使用するなど、本物の歌舞伎を気軽に楽しめるよう展開してきた同公演。多くのボランティアの支えによって運営し集客も安定してきていたが、低価格での提供ということもあり、国の助成などの支援を受けても収益が上がらず、厳しい状況に立たされていた。
 若手役者の育成という役割も担ってきたこの舞台。「13回も出させていただき、幸せな思いをさせて頂きました」(中村歌女之丞)、「(役を)身体に染みこませることができた公演です」(中村京妙)とこれまでに数多く参加して来た出演者たちが思い出を語った。

 今回は、第一部が解説『歌舞伎の美』、第二部と第三部が藤間勘十郎の振付による舞踊『俄獅子』と『釣女』、そして第四部に『大石妻子別れ』と、いつもより多い豪華4本立て。江戸東京博物館をはじめ浅草公会堂、豊島公会堂で上演、地方公演も予定している。
公演データ
2007.1/31(水)〜2/16(金) 江戸東京博物館

【キャスト】 中村歌女之丞/中村勘之丞/中村京妙/中村又之助/市川瀧之/市川左字郎/中村京珠

・チケット発売中
・全席指定S席4,500円/A席4,000円 *当日500円増。学生、親子割引あり。詳細は問合せを
・お問い合わせ=公演事務局 TEL.03-3544-4911

*2/3(土)・4(日)神奈川女性センター、12(月・祝)大阪府貝塚コスモスシアター、13(火)京都・春秋座、17(土)愛知・大府市勤労文化会館、19(月)浅草公会堂、22(木)豊島公会堂、23(金)昭島市民会館にて公演あり。