『産隆大學應援團〜地上最強のチアボーイズ参上〜』制作発表 - 2007年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/左から是近敦之、脇知弘、今井雅之、東貴博、隈部洋平

▲左から是近敦之、脇知弘、今井雅之、東貴博、隈部洋平
 臭い、汚い、時代遅れ。それゆえ女性はおろか、一般市民からも煙たがられている応援団の青春を描いた超熱血コメディードラマが、テレビから舞台に飛び出すことになった。産隆大學應援團の窮地を救うべく大学に舞い戻ってきたモーレツ団長・淵村を演じるのは、ドラマ版に引き続き今井雅之。すでに舞台『THE WINDS OF GOD』が国内外で高い評価を受けている今井が、作・演出までも手掛けることになった。

 かつて『THE WINDS〜』の稽古では、“肉練”と言われる、救急車を出動させたこともあるという、肉体を鍛え(イジメ)抜くトレーニングが行われていた。今回決行されるかどうかは未定ということだが、すでに“肉練”の恐ろしい噂を聞き付けている出演者のめんめんは、作品に対する熱意と同時に、我が身の行く末に対する不安を笑い交じりにコメント。おおいに会場を沸かせた。主な内容は以下のとおり。
今井雅之 第三十九代團長・淵村誠
主催のフジテレビさんには申し訳ないですが、僕は「打倒トレンディードラマ副理事長」を務めてまして。ま、会長はいないんですけど(笑)。『産隆大學應援團』は、原作を読んでとても気に入っていたので、ドラマ化の時には「あのフジテレビがよくぞやってくれた!」と思っていたんです。僕の中でもベスト3に入る作品でした。『THE WINDS〜』は感動また感動という話でしたが、今回はそういうのは全然なくて、「くっだらないな」という笑いばかりの話。でも、観る人を元気にするような舞台にしたいと思っています。僕は「道」という言葉が好きなんですけど、(ひたすら他人を応援する)自己犠牲の際たるものが應援團だと思っているので、その「應援道」を描けたらと思っています。

東貴博 副團長・望月薫
DVDでドラマを観て、「面白い、ぜひやってみたい!」と思いました。登場人物の一生懸命さがバカバカしくて、でも楽しくて、夢があって。ただ、台本を読むとせりふがとても多かったので、今はどうなることかと(笑)。“肉練”に関しては、ランニングで誰かが吐くまで走り続けると聞いたので、今はすぐに吐ける練習をしていますね(笑)。今井さんは、仕事で出会ってなければ、きっと避けてきたようなタイプの人。今井さん演じる團長との関係性は、そのまま出せばいいかなと思っています(笑)。(淵村の再入部で團長の地位を追われる)望月は、應援團と自分のあり方に迷いがある男。うすっぺらい部分は、僕と似ているかなぁと。

隈部洋平 旗手長・緒方拳二
ドラマ版はあまり意識しない方がいいかなと思っています。みなさんに、少しでも元気になって帰っていただきたいと思っています。僕は3年生の旗手長の役で、「中間管理職色の強い人を」というリクエストのもとでキャスティングされたようです(笑)。上には媚を売り、下には威張りちらす。この役は、ある意味一番共感されるのではないでしょうか(笑)。

脇知弘 團員・植田千尋
頭の中は“肉練”でいっぱいです(笑)。僕は走るよりも歩く方が早いと周囲に言われてきたし、今井さんには最初に「何キロ痩せられる?」と聞かれたので。僕は劇中でも激しい動きがあるそうなんです(今井「踊ります!」)。僕はドラマにも出演していたのですが、その時になぜか「この作品には続きがある」という予感がありました。

是近敦之 團員・水谷翔
“肉練”は覚悟できてます! 舞台では臨場感を楽しみたいと思っています。僕の役は合理主義的に物事を考える帰国子女の役。僕もプエルトリコで幼少期を過ごしたし、共通点は結構ありますね。そんな水谷が、應援團での日々を通して、先程今井さんがおっしゃった「應援道」に目覚めていく過程を演じられたらと思います。

 ちなみに『産隆大學應援團』は、舞台より一足先にラジオドラマとしても放送される予定。3/12〜22の月〜木曜、午後10:40〜50、「東貴博のヤンピース」(ニッポン放送)にて。
公演データ
2007.3/26(月)〜4/3(火) 紀伊國屋サザンシアター

【スタッフ】 原作=金子茂樹 脚本・演出=今井雅之
【キャスト】 東貴博/隈部洋平/脇知弘/是近敦之/今井雅之 ほか

・チケット発売中
・全席指定5,500円/当日5,800円
・お問い合わせ=エルカンパニー TEL.03-3760-7363

*4/13(金)〜15(日)福岡・西鉄ホール、5/3(木・祝)・4(金・祝)兵庫・新神戸オリエンタル劇場ほか、全国公演あり。