『産隆大學應援團〜地上最強のチアボーイズ参上〜』公開舞台稽古 - 2007年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/前列左から脇知弘、今井雅之、東貴博、是近敦之、最所美咲

▲前列左から脇知弘、今井雅之、東貴博、是近敦之、最所美咲
写真/会見より。左から是近、脇、今井、東、隈部洋平

▲会見より。左から是近、脇、今井、東、隈部洋平

 「他の人のために全力をかける」という精神に心惹かれたという今井雅之が脚本・演出を手がけた、男気あふれる応援團群像劇『産隆大學應援團〜地上最強のチアボーイズ参上〜』が、紀伊國屋サザンシアターで26日に幕を開けた。同日昼過ぎに行われた舞台稽古では、今井をはじめとする個性豊かな出演者が裾長の学制服に身を包み、その勇姿を披露した。

 04年春にフジテレビの深夜枠で放送され、好評を博したドラマをもとに、新たにオリジナルストーリーを描いた本作。舞台化にあたって、18年間にわたって再演を重ねる『THE WINDS OF GOD』を手がけた今井雅之が脚本・演出を担い、TAKE2の東貴博らを新たにキャストに迎えた。

 「臭い、汚い、時代遅れ」とけむたがる周囲の目に晒される中で団員も減り、ついに廃部の危機が訪れた産隆大學應援團。そこへ“伝説の男”として数々の逸話を残すかつての団長・淵村(今井)が再入学してくる。40過ぎの団長を迎えることで窮地を脱するが、彼の筋金入りの“応援魂”に団員たちはとまどいを見せ……。

 応援団員であることを隠し、さわやかテニス部員としてカノジョとつき合おうとする副団長・望月(東)、部費をキャバクラで使い込んで追いつめられる旗手長・緒方(隈部)、自分に自信が持てず一度は応援団を去ろうとする二年生・植田(脇)と、描かれるのはダメダメ団員たちばかり。笑いを誘うエピソードが多いが、自分のことばかりに悩んでいた彼らが、やがて応援団の強い絆に目覚め、他人を応援することに誇りを見いだしていく姿は、ストレートで清々しい。劇中、団長・淵村は「応援とは一方通行の愛だ」と語る。それでも、彼らの懸命な演舞(応援)を見ていると、見返りを求めないからこそ得られる喜びもあるかもしれないと思えた。

公演データ
2007.3/26(月)〜4/3(火) 紀伊國屋サザンシアター

【スタッフ】 原作=金子茂樹 脚本・演出=今井雅之
【キャスト】 東貴博/隈部洋平/脇知弘/是近敦之/今井雅之 ほか

・チケット発売中
・全席指定5,500円/当日5,800円
・お問い合わせ=エルカンパニー TEL.03-3760-7363

*4/13(金)〜15(日)福岡・西鉄ホール、5/3(木・祝)・4(金・祝)兵庫・新神戸オリエンタル劇場ほか、全国公演あり。