ザ・ミュージカル・ショー『SHOW店街組曲』制作発表 - 2007年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/真琴つばさ(左)と中山秀征

▲真琴つばさ(左)と中山秀征
 「ブルーライト・ヨコハマ」「木綿のハンカチーフ」「魅せられて」「仮面舞踏会」などなど、60年代以後、数々のヒット曲を世に送り出してきた作曲家・筒美京平。その名曲でつづるミュージカル・コメディーが5月、ル テアトル銀座で上演される。舞台は大都会にあっても、どこか懐かしく平和な空気の漂う商店街。幼なじみだった男女がやがて夫婦となって繰り広げる、愉快な日常を描く。

 主演は中山秀征と元宝塚歌劇団トップスターで、歌手の真琴つばさ。中山は『上を向いて歩こう 坂本九物語』、真琴は『わが歌ブギウギ 笠置シヅ子物語』にそれぞれ主演した経験があり、世代だけでなく、キャリアの上でも共に、昭和の芸能やポップスの影響を大きく受けた二人の共演に期待は高まる。制作発表ではそれぞれ、「せりふはもちろん、歌でもハートフルな笑いを届けたい」(中山)、「セーラー服姿にも挑戦するので楽しみにしてください!」(真琴)と意気込みを語った。
公演データ
2007.5/23(水)〜27(日) ル テアトル銀座

【スタッフ】 作・構成・演出=菅野こうめい 音楽監督・編曲=佐山雅弘
【キャスト】 中山秀征/真琴つばさ ほか

・チケット発売中
・全席指定8,500円
・お問い合わせ=キョードー東京 TEL.03-3498-9999