吉田日出子が主演予定の舞台を降板 - 2007年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 シアターΧは12日、6月から7月にかけて同劇場で上演されるプロデュース公演『新 母アンナ・フィアリングとその子供たち』に主演予定だった吉田日出子が、体調不良のため出演を辞退した、と発表した。05年に、イスラエルの演出家、ルティ・カネルがブレヒトの名作をもとに構成・演出を手がけた同作で、吉田は“肝っ玉おっ母”こと主役のアンナ・フィアリングを演じて好評を博しており、今回は新演出による再演だった。代役は大浦みずきが務める。