劇団桟敷童子が新作の初日を延期 - 2007年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 大掛かりな舞台美術を駆使した幻想的な世界観で近年注目を集めている劇団桟敷童子が、新作『軍鶏307』の初日を、当初予定していた本日17日(木)から21日(月)へ延期すると発表した。17日から20日までの計6回の公演は中止となる。今回は、すみだパークスタジオと同じ敷地内にある、鈴木興産株式会社2号倉庫内に特設劇場を作っての上演となるが、初日延期の理由については明らかにされていない。チケットの振り替え、払い戻しなどの問い合わせは劇団(TEL.03-3375-8288)まで。

【5/18 追記】
初日延期の理由は、出演者の怪我。20日夜の貸切公演は行われ、一般の初日が21(月)となる。