バレエダンサーの熊川哲也が右膝じん帯損傷で降板 - 2007年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 Kバレエカンパニー『海賊』に出演していた熊川哲也が、15日夜の札幌公演中に右膝前十字じん帯を損傷し、6月16日まで残る全国ツアーへの出演を取りやめた。18日に行われた会見では無念さをにじませながらも、若手ダンサーたちへの期待と芸術監督としての職務を全うする決意を語った熊川。担当医師によれば、バレエ再開のめどは6カ月ほどだという。代役については公式サイトを参照。チケットの払い戻しなどの問い合わせはチケットスペース(TEL.03-3234-9999)まで。