ザ・ミュージカル・ショー『SHOW店街組曲』初日 - 2007年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/中山秀征(左)と真琴つばさ

▲中山秀征(左)と真琴つばさ
 タレントの中山秀征と元宝塚歌劇団のトップスター・真琴つばさが共演する舞台『SHOW店街組曲』が、23日初日の幕を開けた。
 同作は昭和の歌謡曲界を代表する作曲家・筒美京平の楽曲を使ったミュージカル・ショー。東京に今も残る昔ながらの商店街で暮らすヒデ(中山)とマコト(真琴)のなれそめや、結婚10年を迎えた現在の温かな暮らしを、「ブルーライトヨコハマ」、「仮面舞踏会」など、60年代から90年代までのさまざまな筒美楽曲が彩っていく。劇中では真琴のセーラー服姿やフリルいっぱいのアイドル姿のほか、中山の女装も披露されるなど、“コスプレ”(?)も見どころだ。

 通し稽古には、中山夫人で元宝塚歌劇団の娘役・白城あやかも訪れたが、中山は「ダメ出しされました」と苦笑い。一方、女役を演じるのは生涯を通じても3度目という真琴は「周囲の視線は気にしません!(笑)」と、“かわいい女”への意欲を見せた。公演は27日まで。
公演データ
2007.5/23(水)〜27(日) ル テアトル銀座

【スタッフ】 作・構成・演出=菅野こうめい 音楽監督・編曲=佐山雅弘
【キャスト】 中山秀征/真琴つばさ ほか

・チケット発売中
・全席指定8,500円
・お問い合わせ=キョードー東京 TEL.03-3498-9999