志村けん一座『志村魂2』制作発表 - 2007年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/前列左から小林恵美、森下千里、志村けん、美保純、吉井怜、上段左からラサール石井、ダチョウ倶楽部

▲前列左から小林恵美、森下千里、志村けん、美保純、吉井怜、上段左からラサール石井、ダチョウ倶楽部
 昨年旗揚げし、好評を博した志村けん一座『志村魂』が早くも再登場。57歳になった今もコントにこだわる志村けんが、理想の笑いの舞台をつくるために立ち上げた「志村けん一座」。テレビとはひと味違う「バカ殿様」はもちろん、コントライブや松竹新喜劇、志村による津軽三味線演奏まで、内容は盛りだくさん! テレビで活躍する顔ぶれがずらりとそろい記者会見が行われた。会見には参加していないが、木村靖司(ラッパ屋)、清水宏、種子はじめ小劇場の役者陣も参戦するというのも、お笑いファンのみならず、演劇ファンにも楽しみな舞台だ。
志村けん
昨年の公演ではそれなりの反応もありました。わたしは小説も書けないし、映画も撮れないですし、舞台を一生懸命やろうと思っています。あとは、最近お笑い芸人がモテるっていううわさがあるんで、稽古と本番の間になんとかしてやろうかな、と思っています(笑)。各場面がすべて見せ場ですんで……ムフフフフフ。

ラサール石井(脚本・演出)
昨年志村さんと非常に楽しくやらせていただき、毎年やりたいと志村さんから言われて……生き急いでいらっしゃるのかもわかりませんけども(笑)、わたしもその点では負けておりませんので。まだ観ていない方もいらっしゃるので、基本的には昨年を踏襲したものをやりたい。とにかく志村さんの芸が面白い。それは何回でも鑑賞に堪えうるものだと思う。キャストには美女の方々、新しい方にも参加いただいておりますし、若干コントを新しくしたいとも思っておりますので、またグレードアップするかと思います。

美保純
芸歴26年ですが、こういう感じの仕事はやったことがなくって、このエンタメの達人の一座にぜひと思い今回参加させていただきました。タイミングを間違わないようにがんばろうかと。わたしも独身なので、地方公演はいろいろと頑張りたいと思います(笑)。

ダチョウ倶楽部
上島竜平 昨年は志村園長のもと(キャストから「園長じゃないよ!」のつっこみ)、素晴らしい経験ができました……で、リーダーにかわります。

肥後克広 志村座長と、演出家のセザールさん(ラサール石井の「俺はマンションじゃない!」のつっこみ)についていきます。

寺門ジモン 新しくなるコントを楽しみにしています。

森下千里
美女の一人です(笑)。昨年舞台を拝見してとても感動したので、今回出させていただけてうれしい。去年自分が受けた感動を今年来た方々に届けられるようにがんばりたいです。

吉井怜
小さいころから志村さんを観て育ったので、ご一緒できて幸せ。本番中のアドリブにも対応できるようにがんばります。

小林恵美
初舞台なんです。子供のころからの憧れの人、スーパーヒーロー志村さんとご一緒できてすごくうれしいです。
公演データ
【スタッフ】 脚本・演出=ラサール石井 脚本=朝長浩之 『一姫二太郎三かぼちゃ』原作=茂林寺文福
【キャスト】 志村けん/ダチョウ倶楽部/森下千里/美保純/地井武男 ほか

【東京公演】
2007.6/16(土)〜 27(水) 東京芸術劇場 中ホール
・チケット発売中
・全席指定S席8,500円/A席6,500円
・お問い合わせ=東京音協 TEL.03-3201-8116

【愛知公演】
2007.7/5(木)〜 24(火) 中日劇場
・チケット発売中
・全席指定A席9,500円/B席6,000円
・お問い合わせ=中日劇場チケット予約センター TEL.052−263-7171