ダンサーの野和田恵理花さんが死去 - 2007年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 新宿区矢来町にあるスタジオ、セッションハウスを中心に活動していたダンサーの野和田恵理花さんが、今月11日に亡くなっていたことが分かった。享年44歳。昨年12月以来、闘病中だったという。野和田さんは、フリーのダンサーとして伊藤多恵、川野眞子、武元賀寿子、真島恵理らの振付作品や、H・アール・カオスやノマドといったカンパニーの作品に出演。94年からはセッションハウスのレジデント・カンパニー「マドモアゼル・シネマ」に参加したほか、長年、同スタジオでダンスの講師を務め、後進ダンサーの育成にも尽力した。