第一回落語大秘演會『鶴瓶のらくだ』製作発表 - 2007年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/笑福亭鶴瓶

▲笑福亭鶴瓶
 笑福亭鶴瓶がこの秋、東京・歌舞伎座、京都・南座、大阪松竹座はじめ全国8都市で独演会を開催する。演目は1時間を超える長講落語『らくだ』。時間的にも難度的にもそう頻繁にできない大作ゆえに、鶴瓶がこれまでに演じたのはまだ2度。師匠の故・六代目笑福亭松鶴の十八番であるこのネタと三たび、真っ向から立ち向かうこととなる。たった一人、座布団上で闘う鶴瓶の姿をぜひ、目撃したい。
笑福亭鶴瓶
『らくだ』はおやっさん(師匠・笑福亭松鶴)の十八番。存命中は誰もやらないというほどでした。春風亭小朝さんに言われて『東西落語研鑽会』のトリで演じたのが2年前……気持ちいいんですよね、これを演じるのが。やれてるかどうかは分からないんですけれども、すごくおやっさんのことが思い出される噺。まさか自分がやることになると思わなかった。松鶴の万分の一もできてないんでしょうが。

私は「家族で乾杯」(NHK)という番組でいろんなところに行ってますけれども、落語会で地方に行くってことがまずない。ご年配の方々が僕の噺を聞きたいとおっしゃった時に東京や大阪でないと聞いてもらえない。その人たちのより近いところ僕が行けばうんと聞きやすいんじゃないかと。

CDにもDVDにもしません。そういうことでタイトルに“大秘演會”とつけました。この劇場に来ていただいて楽しんでもらいたい。これは僕とお客さんの勝負ですし、帰りしな「来てよかったな」と思ってもらえるものにしたいですね。
公演データ
2007.10/27(土)・ 28(日) 歌舞伎座

【スタッフ】 演出=小松純也
【キャスト】 笑福亭鶴瓶

・9/1(土)発売開始
・全席指定S席8,500円/A席7,500円
・お問い合わせ=事務局 TEL.03-5786-2545

*ツアー日程は以下のとおり。10/6(土)福岡・嘉穂劇場、13(土)香川・旧金比羅大芝居(金丸座)、19(金)・20(土)熊本・八千代座、11/3(土・祝)愛媛・内子座、10(土)秋田・康楽館、23(金・祝)・24(土)京都・南座、26(月)・27(火)大阪松竹座