演出家の仲武司さんが死去 - 2007年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 京都市出身で、関西芸術座に所属していた演出家の仲武司(本名は中村武夫)さんが、10日午前に悪性リンパ腫のため兵庫県加古川市の病院で死去した。82歳だった。仲さんは61年に関西芸術座に参加。全日本リアリズム演劇会議議長という要職を務め、68年から85年まで関西芸術アカデミーの講師としても活動するなど、演劇の普及と若手の育成に尽力した。主な演出作に『小麦色の仲間たち』など。葬儀・告別式は12日午前11時半から、東加古川大和会館(加古川市平岡町西谷24の1)で。喪主は妻の美奈子さん。