黒テントの創立メンバー・福原一臣さんが死去 - 2007年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 劇団黒テント所属の俳優・福原一臣さんが、28日午後、胃がんのため都内の病院で死去した。享年61。葬儀・告別式はすでに執り行われた。

 福原さんは、劇作家・演出家の佐藤信らとともに「演劇センター68/71黒色テント」を創立。日本各地で黒色のテントを劇場にして移動公演を行っていたことから通称「黒テント」と呼ばれた同劇団の俳優として活躍した。90年に劇団名を黒テントに改称した後も、劇作家・山元清多、演出家・加藤直、俳優・斎藤晴彦らとともに劇団をもり立て、今年6月の劇団公演『鉄砲玉』にも出演していた。代表作に『阿部定の犬』『キネマと探偵』『キネマと怪人』からなる「喜劇昭和の世界」三部作(72〜79年)など。