蜷川幸雄演出で「ガラスの仮面」を舞台化 - 2007年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 漫画家・美内すずえの代表作「ガラスの仮面」が、2008年8月に蜷川幸雄の演出により、埼玉の彩の国さいたま芸術劇場で音楽劇として上演されることが分かった。

 さまざまな困難を乗り越えながら女優としての才能に目覚めていく主人公・北島マヤと、そのライバル・姫川亜弓の姿を中心に描かれる「ガラスの仮面」。今回の舞台化にあたり、その二人の役をオーディションで選ぶことも発表された。蜷川は「未知の才能、高い志、従来の演劇観にとらわれない自由な発想を持った人と出会いたい」「女優を目指す少女の物語に挑戦し、自ら感じ、自ら考え、自ら行動できる人材を求めます」と原作同様、新たな才能との出会いに期待を寄せている。

 脚本は、劇団☆新感線の新作、いのうえ歌舞伎☆號『IZO』の書き下ろしが発表されるなど、活躍著しいグリングの青木豪が手がける。蜷川と青木の初顔合わせにも注目だ。

 オーディションの応募方法は下記の通り。応募締切は今月21日。その他詳細は公式サイトを参照。
募集要項
■募集キャスト
2名(北島マヤ役、姫川亜弓役)
■応募資格 下記条件をすべて満たす者
(1)16歳から25歳(2008年8月1日現在)までの女性 *プロアマ問わず (2)歌唱力に自信のある者 (3)演劇経験不問 (4)2008年6月からの稽古、2008年9月中旬(予定)までの公演に参加できる者
■応募方法
下記の(1)(2)を郵送
(1)履歴書もしくは専用応募用紙(公式サイトからダウンロード)
L版カラー写真2枚(3カ月以内に撮影した全身、バストアップ各1枚、裏面に氏名を明記)を添付のこと
(2)歌唱を録音したもの
収録はテープ、CD、MD、ビデオ、DVDなど。選曲は自由。カラオケ、ア・カペラ両方可。1分程度。
■郵送先
〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1 (財)埼玉県芸術文化振興財団「ガラスの仮面」オーディション係
■締切
9月21日(金)まで *消印有効
■お問い合わせ
(財)埼玉県芸術文化振興財団(彩の国さいたま芸術劇場内)
「ガラスの仮面」オーディション係 TEL.048-858-9647(火〜金曜、13:00〜18:00)