サントリーホール リニューアルおよび新館長就任会見 - 2007年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/リニューアルされた大ホールの舞台と内装

▲リニューアルされた大ホールの舞台と内装

 サントリーホールが86年の開館以来初となる全館改修を実施し、9月1日にリニューアルオープンした。同ホールといえば、世界トップクラスのオーケストラや著名なアーティストの公演が数多く行われることで有名。大ホールは舞台を客席全体が囲むような形(ヴィンヤード形式)になっており、音響効果でも高い評価を得ている。

 今回の改修工事は「世界一美しい響き」という理念はそのままに、約25億円をかけて主に設備面を充実させた。大ホールの舞台迫(せり)を増設し、大編成のオーケストラにも対応可能に。客席には車椅子から乗り換えやすい座席を新設。ロビーにもスロープや段差を解消するリフトを設け、幅広い観客が快適に過ごせる環境になっている。また小ホールにはフルハイビジョンのプロジェクターを導入し、映像を用いたプログラムやレクチャーなども行えるようになった。

 新館長に就任するチェロ奏者の堤剛は「(改修により)世界でも有数のホールになった。今まで以上にラインナップを充実させたい。観客の皆さんと共に歴史を作り上げていけたら」と抱負を語った。

 9月1日から年内まで、主催公演を始めとするリニューアル記念公演を開催。ガラ・コンサート「響」(10月6日)、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団(11月3・4日)など多彩なプログラムが組まれている。

劇場データ

サントリーホール

住所 〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1
TEL 03-3505-1001
アクセス 1)南北線 六本木一丁目駅より徒歩約5分
2)銀座線・南北線 溜池山王駅より徒歩7〜10分