新国立劇場オペラ『タンホイザー』の主演キャストが降板 - 2007年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 新国立劇場が10月6日から24日まで6回公演を予定している、ワーグナー作曲のオペラ『タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦』にタンホイザー役で出演を予定していたヴォルフガング・ミルグラムが、健康上の理由により来日できなくなり、降板することが分かった。代役は、オランダ出身のアルベルト・ボンネマが務める。詳細は、公式サイトを参照。