地人会が10月末をもって解散 - 2007年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 演出家・木村光一を代表に81年に活動を開始し、井上ひさし、山田太一、水上勉ら国内の劇作家の書き下ろしや、海外の現代劇など意欲的なラインアップ、良質な作品づくりで高い評価を受けてきた演劇制作体「地人会」が、今年10月いっぱいをもって解散することを発表した。理由は「理想の演劇活動を続けていくための、地人会と木村光一の体力が続かなくなった」ためとしている。

 解散に伴い、12月に紀伊國屋サザンシアターで予定されていた『J.B.』(A.マクリーシュ作)も公演中止となる。