新・赤坂ACTシアターオープニングシリーズラインアップ発表会 - 2007年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/左から早乙女太一、中村獅童、岸谷五朗、宮本亜門
▲左から早乙女太一、中村獅童、岸谷五朗、宮本亜門
 赤坂地区の開発事業に伴い、03年9月に閉館した赤坂ACTシアターが、08年3月に全く新しい劇場としてオープンする。劇場規模は、演劇・ミュージカル・ダンス・歌舞伎からコンサートまで、幅広いジャンルの演目を上演することができる、客席約1,300の大劇場だ。都心に新たに誕生する大劇場ということもあり、4日に行われた会見には多くの報道陣、関係者が出席。こけら落とし公演となる祝祭音楽劇『トゥーランドット』の演出を手がける宮本亜門、キャストから外部公演初出演となる岸谷五朗、人気歌舞伎俳優・中村獅童、大衆演劇界の新星として注目を集める16歳の早乙女太一も出席し、作品への期待を語った。

 TBS放送センター「ビックハット」に隣り合う形でオープンする赤坂ACTシアター。ライブハウス「赤坂BLITZ」も併設され、都心に新たなエンタテインメント・スポットが誕生することになる。運営母体となるTBSの事業局長、河野敬は“新”赤坂ACTシアターの特長を「来やすく、見やすく、買いやすい」と3つのキャッチフレーズで表現。東京メトロ赤坂駅から徒歩1分のアクセスの便、どの席からも舞台が近く見えるようにした客席配置への工夫、劇場独自のオンラインチケットシステムを強くアピールした。演目は貸し館公演が中心。映像で紹介された08年度の年間ラインアップ(下記参照)には、津軽三味線『吉田兄弟』『ABBA GOLD』といったコンサート、来日公演『CHICAGO』、音楽座『七つの人形の恋物語』といったミュージカル、チェーホフ作『かもめ』のようなストレートプレイ、そして“赤坂大歌舞伎”と銘打った中村勘三郎主演の歌舞伎公演など、多様なジャンルに対応できる劇場らしい演目が並んだ。その他、「はなまるコンサート」のようなTBSの番組と連動した公演も行っていくという。

 注目のこけら落とし公演『トゥーランドット』について、劇場支配人の河出洋一は「映画・テレビの分野ではアジアを視野に入れた作品作りが隆盛。舞台でもそういった取り組みをしたいと思っていた。ブロードウェイにも進出した宮本さんら日本が世界に誇るスタッフと、華も実力もあるキャストの皆さんとともに、素晴らしい作品にしたい」と意気込みを語った。トゥーランドット姫役には香港出身の女優、ケリー・チャンを起用。*1 劇場の“幕開け”を美しく華やかに彩りそうだ。

 『トゥーランドット』関係者のコメントは以下の通り。
宮本亜門(演出)
まずは、こけら落とし公演にこの演出家を選んでいただいてありがとうございます(笑)。作品には縁起のいいものをやりたいという思いから『トゥーランドット』を選びました。プッチーニのオペラとは違う作品になります。客席・舞台を含めて壮大な祝祭劇にするつもりです。(岸谷)五朗さんは自身のユニットで演出もする人で、他の人の演出をほとんど受けたことがないと聞いています。その点も含めて一緒に舞台を作れるのが楽しみ。(中村)獅童さんとは一度仕事をしてみたいと前々から思っていました。五朗さんと獅童さんが一緒に舞台に立つということが本当に楽しみですね。早乙女(太一)君は既に素晴らしい才能を持っていますが、新しい才能も一緒に発見していきたいと思います。

岸谷五朗
中国・紫禁城でのオペラ公演を映像で観て、『トゥーランドット』ってものすごい規模で上演される作品だなと感じました。今回の出演者数も(自分のユニット)「地球ゴージャス」ではやったことがない多さ。亜門さんからオペラとは違ったものになると聞いているので、新作をやるつもりで俳優として全力で取り組みたいと思います。

中村獅童
歌の稽古が2週間あると聞いて……歌だけが心配です(笑)。この作品に出演できることになって、改めて役者の醍醐味は「出会い」だなと。一生をかけて歌舞伎の舞台に立つ自分にとっても大きな意味を持つ舞台になると思います。自分の仕事は生の魅力を伝えること。「同じ一つの空間で同じ一つの夢を見る」ということの楽しさを、初めて舞台を観る人にも劇場に足を運んでもらって感じてもらいたいです。

早乙女太一
男でも女でもない、姫に使える(宦官)役を演じます。僕みたいな未熟者が、大物の方たちに囲まれて、不安なところもありますが、皆さんのいいところを真似できるところは真似して、役を深めていきながら、いい勉強の機会にしたいと思っています。

*1【10/17 追記】
ケリー・チャンは怪我のため降板することになった。代役は台湾出身のシンガー・ソングライター、アーメイが務める。
公演データ
祝祭音楽劇『トゥーランドット』
2008.3/27(木)〜4/27(日)

【スタッフ】 演出=宮本亜門 脚本=鈴木勝秀 音楽=久石譲 衣裳=ワダエミ
【キャスト】 アーメイ/岸谷五朗/安倍なつみ/早乙女太一/小林勝也/北村有起哉/中村獅童 ほか

・お問い合わせ=チケットスペース TEL.03-3234-9999

津軽三味線『吉田兄弟』(演出=奥秀太郎 出演=吉田兄弟)
2008.4/30(水)〜5/2(金)

『はなまるコンサート』
2008.5/7(水)

第49回『赤坂をどり』
2008.5/9(金)

『ABBA GOLD』
2008.5/10(土)〜5/18(日)

『リバーダンス』
2008.5/20(火)〜6/15(日)

『かもめ』(作=チェーホフ 主演=藤原竜也)
2008.6月中旬〜7月中旬

舞台『フラガール』(脚本=羽原大介 演出=山田和也)
2008.7/18(金)〜8/6(水)

音楽座ミュージカル『七つの人形の恋物語』(脚本・演出=ワームホールプロジェクト 音楽=高田浩)
2008.8/23(土)〜31(日)

赤坂大歌舞伎『中村勘三郎特別公演』
2008.9/6(土)〜25(木)(予定)

ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』
2008.10月〜11月初旬

中島みゆき『夜会 VOL.15』
2008.11月〜12月

熊川哲也 Kバレエカンパニー『演目未定』(演出・振付・出演=熊川哲也)
2008.12月下旬
劇場データ

赤坂ACTシアター

住所 〒107-8403 港区赤坂5-3-6  TBS放送センター内
アクセス 1)千代田線 赤坂駅より徒歩1分
2)丸の内線・銀座線 赤坂見附駅より徒歩8分