K-BALLETCOMPANYWINTER2007 『トリプル・ビル』公開リハーサル - 2007年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/ストーリー・バレエの名作、ローラン・プティ振付の『カルメン』より。ドン・ホセ役の宮尾俊太郎(左)とカルメン役の中村祥子(右手前)
▲ストーリー・バレエの名作、ローラン・プティ振付の『カルメン』より。ドン・ホセ役の宮尾俊太郎(左)とカルメン役の中村祥子(右手前)
写真/『カルメン』より。熊川哲也いわく「アダルトな踊り」が魅力 写真/複雑かつスピーディーなステップが要求されるアシュトン振付の『ラプソディ』より。荒井祐子(左)と清水健太

▲『カルメン』より。熊川哲也いわく「アダルトな踊り」が魅力

▲複雑かつスピーディーなステップが要求されるアシュトン振付の『ラプソディ』より。荒井祐子(左)と清水健太
写真/この日の出演者に加え、ツアーでメインキャストを務める松岡梨絵(左)と浅川紫織 写真/芸術監督の熊川哲也。ダンサーとしての復帰時期は未定だが、ひざの怪我は徐々に回復しているという

▲この日の出演者に加え、ツアーでメインキャストを務める松岡梨絵(左)と浅川紫織

▲芸術監督の熊川哲也。ダンサーとしての復帰時期は未定だが、ひざの怪我は徐々に回復しているという
 熊川哲也が芸術監督を務める人気バレエ団「K-BALLET COMPANY」が、「2007WINTER」と銘打った冬のツアーを10日からスタートさせる。今回は、熊川演出・振付による『くるみ割り人形』、『白鳥の湖』(再振付)といった過去に好評を博したレパートリーを含めて、東京・埼玉・北海道の計5会場で上演。ツアーの第一弾を飾る、名振付家の3作品で構成された『トリプル・ビル』の公開リハーサルが9日、文京シビックホールで行われた。
公演データ
『トリプル・ビル』
2007.11/10(土)・11(日) 文京シビックホール

【スタッフ】 「パキータ」振付=マリウス・プティパ 音楽=レオン・ミンクス 「ラプソディ」振付=サー・フレデリック・アシュトン 音楽=セルゲイ・ラフマニノフ 「カルメン」振付=ローラン・プティ 音楽=ジョルジュ・ビゼー

・チケット発売中
・全席指定S席15,000円/A席12,000円/B席9,000円
・お問い合わせ=チケットスペース TEL.03-3234-9999

その他、『白鳥の湖』を11/15(木)・17(土)・18(日)Bunkamuraオーチャードホール、21(水)北海道厚生年金会館で、『くるみ割り人形』を12/16(日)埼玉・大宮ソニックシティ、20(木)〜22(日)東京文化会館で上演。各上演回のキャストについては公式サイトを参照。

パンフレット:A4版3,000円