蜷川幸雄の映画最新作「蛇にピアス」のキャストが決定 - 2007年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 舞台の話題作を次々と生み出し続けている演出家・蜷川幸雄が、「青の炎」(03年)、「嗤う伊右衛門」(04年)に続き、監督として金原ひとみの芥川受賞作「蛇にピアス」を映画化する。刺青の掘り師と関係を持ち、自らもピアスや刺青といった“身体改造”に目覚めていく女性・ルイをめぐる激しい愛と痛みが描かれる同作。注目のルイ役には、「紀子の食卓」「渋谷円山町」など映画を中心に活躍している19歳の吉高由里子を抜擢した。また、恋人アマ役には20歳の新鋭・高良健吾、掘り師シバ役には映画「ピンポン」で存在感を見せたARATAが選ばれた。映画は来年、全国公開の予定。