声楽家の笹田和子さん死去 - 2007年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 戦前からソプラノ歌手として活躍した笹田和子さんが、11月30日に虚血性心疾患のため死去した。享年86。後日、お別れ会を開く予定。

 笹田さんは、東京音楽大学(現・東京芸術大学)出身。1942年に藤原歌劇団が本邦初演したワーグナーのオペラ『ローエングリン』で主演でデビューを果たす。その後、藤原歌劇団や二期会などで活躍。講師としても、大学や宝塚歌劇団などで声楽を教えた。著書に「ああ、わが歌、わが人生―三度のガンをこえ、オペラとともに」がある。