和泉流狂言方の野村又三郎さん死去 - 2007年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 名古屋を拠点に活動している狂言和泉流の一派、野村又三郎家の当主・十二世野村又三郎(本名=野村信廣)さんが12日、脳腫瘍のため死去した。86歳だった。通夜は14日午後6時から、葬儀は15日午前11時から、いずれも名古屋市内のいちやなぎ中央斎場(名古屋市千種区千種2-19-1)で。

 父、十一世又三郎の三男として生まれ、4歳で初舞台を踏む。50年に十二世野村又三郎を襲名し、和泉流三派の一つ、又三郎家の当主となる。82年に文化庁芸術祭賞、85年に名古屋市芸術特賞、04年に松尾芸能賞特別賞を受賞した。重要無形文化総合指定保持者。