『風林火山 晴信燃ゆ』製作発表記者会見 - 2007年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/JJサニー千葉(左)と市川亀治郎
▲JJサニー千葉(左)と市川亀治郎
 07年の大河ドラマでも話題となった「風林火山」が舞台化されることが決定。井上靖原作、大森寿美男脚本で骨太な人間ドラマに光をあてた大河ドラマの構想をもとに、スーパー歌舞伎など数多くの歌舞伎作品を手掛ける石川耕士が脚本を担当。武田晴信(のちの信玄)と軍師・山本勘助の二役に市川亀治郎、晴信と勘助を守り育てる武将・板垣信方にJJサニー千葉(千葉真一改め)を迎え、戦国の世に命を燃やした人びとの物語を送る。日生劇場に花道を設置、亀治郎の二役早替わり、宙乗りなど歌舞伎の手法も随所に取り入れた時代劇となる。役は違うものの橋本じゅん(駒井政武役)、高橋和也(馬場信春役)らドラマにも出演していた面々も参加とか。加えて日本舞踊尾上流家元・尾上菊之丞の長女・尾上紫(三条夫人役)、これが女優デビューの坂東三津五郎の長女・守田菜生(由布姫役)などフレッシュなキャストもそろう。

 ドラマ初出演で千葉に出会い「役者として人間として豊かにしてもらった」と語る亀治郎、これが22年ぶりの舞台出演になる千葉が、それぞれこの舞台にかける意気込みを語った。
市川亀治郎
原作やドラマの方が上と言われないように頑張りたい。歌舞伎の美意識と発想はあくまで必然性のある演出として入れこみたいと思います。千葉さんには映像界での男の仁義を教えていただきました。嘘偽りなくヒーロー。憧れの俳優さんです。この出会いを信じていい舞台を作り上げたいです。

JJサニー千葉
若(亀治郎)からラブコールをいただき、お話を聞けば聞くほど……私にできるのか、いたって不安です(笑)。(名前を千葉真一からJJサニー千葉に改名したのは)日本の映画界のために、どうしてもやりたいことがあるから。この舞台経験もそれに生かしたい。

石川耕士(脚本)
三谷幸喜さんが「新選組!」をやられたときに“大河オタク”とおっしゃってましたが、僕も全大河ドラマを見ているオタクです。そんな僕から見ても大森寿美男さんの脚本は素晴らしい。この脚本を元に、晴信と父の確執を軸にドラマを描きたいと思っております。
公演データ
2008.4/5(土)〜27(日) 日生劇場

【スタッフ】 原作=井上靖 NHK脚本=大森寿美男 脚本=石川耕士
【キャスト】 市川亀治郎/橋本じゅん/高橋和也/嘉島典俊/尾上紫/守田菜生/大和田美帆/笠原章/仁科亜希子/JJサニー千葉

・1/9(水)前売開始
・全席指定S席11,000円/A席7,000円/B席4,000円
・お問い合わせ=チケットホン松竹 TEL.03-5565-6000