マッスルミュージカル『ザ・ベスト』公開舞台稽古 - 2007年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/筋肉自慢の出演者たちがパフォーマンスに踊りに汗を飛び散らす
▲筋肉自慢の出演者たちがパフォーマンスに踊りに汗を飛び散らす
写真/マウンテンバイクでアクロバティックに駆け巡る 写真/テレビ番組でもおなじみ多段跳び箱を使ったパフォーマンス

▲マウンテンバイクでアクロバティックに駆け巡る

▲テレビ番組でもおなじみ多段跳び箱を使ったパフォーマンス
 “筋肉で音を奏でる”をコンセプトに、01年に始まったマッスルミュージカル。毎年公演規模を拡大し、日本全国各地はもちろん、アメリカでも上演されるほどの人気シリーズだ。その最新作となる『ザ・ベスト』が、12月22日に渋谷にある専用劇場「マッスルシアター」で開幕。初日前日に公開舞台稽古が行われた。
 今回は『ザ・ベスト』のタイトル通り、アメリカ・ラスベガス公演に出演したメンバーと日本全国ツアーメンバーが一堂に会した集大成といえる作品。体操、ジャグリング、中国雑技、シンクロなど、各メンバーの特技を生かした人気演目はもちろんのこと、2本の大縄を使いアクロバティックな縄跳びを行う “ダブルダッチ”も加わり、ますます多彩なものとなっている。

 中でも印象的だったのはマウンテンバイクを使用した演目。階段を一段ずつ上り、客席通路を自由自在に行き来する姿は、まるで自転車が体の一部分と化しているよう。また、観客をステージに横たわらせ、顔や体ギリギリを2台のマウンテンバイクが飛び越えるパフォーマンスでは、会場全体が静まり、観る者すべてが息を呑む瞬間となった。

 その他にも出演者と一緒に体を動かす観客参加型の演目や、跳び箱の世界新記録に挑戦する場面などが織り込まれ、老若男女楽しめるエンターテインメントに仕上がっている。
公演データ
2007.12/22(土)〜2008.1/14(月・祝) 渋谷マッスルシアター

【スタッフ】 総合プロデューサー=樋口潮
【キャスト】 池谷直樹/武田美保(一部公演のみ) ほかマッスルミュージカルメンバー ゲスト=佐藤弘道(一部公演のみ) ほか

・チケット発売中
・全席指定7,800円 *小学生未満は保護者ひざ上の鑑賞に限り無料
・問い合わせ=マッスルミュージカルチケットセンター TEL.0120-917-999(11:00〜18:00)